ニュージーランド専門旅行会社の株式会社スパイグラス|個人からグループまでニュージーランドのオーダーメイドツアーをアレンジします。ニュージーランドのハイキングツアー、ゴルフツアー、観光ツアーをオリジナルでアレンジ致します。航空券はご自身でご手配される方にも現地手配(ランドオンリー)でのご手配も可能です。
お気軽にお問い合わせください。
TEL:045-325-7871
受付時間/月曜~金曜 9:30 ~ 18:00
(土・日曜及び祝祭日は休業)
公開日:2019年4月3日

2019年10月からニュージーランド入国に際してETAとIVLが導入されます。
ETA(Electronic Travel Authority)は電子渡航許可証、
IVL(International Visitor Conservation and Tourism Levy)は観光税です。

ETAはオーストラリアでも導入されていてるイータスと呼ばれているシステムとほぼ
同じ内容です。
これまで日本からニュージーランドへ渡航する場合、短期滞在の場合は査証(ビザ)が
免除されていましたが、これからはETAが必要になります。
渡航前の申請が必要で有料です。申請方法などは今後詳しく発表される予定です。
またIVLはETA申請時に徴収される予定です。

 

この記事の著者

株式会社スパイグラス
記事一覧